Counseling


新型コロナウィルスの感染拡大がとどまるところを知りません。

 

健常者の方はもちろん、我々罹患経験者もとても不安な日々を過ごしています。

 

特に、現在治療中の方や宣告直後の方の不安は、想像を絶するものなのではないかとお察しします。

 

「今、何ができるか」。自分なりに考えてみましたが、今できることは、まずは自らのできる限りの外出自粛。

 

他にはないか。先日までは「がん罹患者にかかわる方に向けた寄り添い方ガイド」制作のための準備と並行して、クラウドファンディングによる制作費の確保を目指していましたが、おかげさまで無事に当初の目標額を達成させていただきました。

 

そして、ほぼほぼ出来上がってきた冊子原稿を読んでいて、もしかしたらこの内容をもとに、がん罹患者にかかわる方に寄り添うことができるのではないかと思い立ち、ZOOM(ビデオ会議ツール)による無料個別カウンセリング(目安時間:1回30分)を始めることにしました。

 

まずは2020年4月6日(月)から2020年4月30日(木)まで、平日20時より1日1名限定で始めます。

 

⇒企画は終了いたしました。たくさんのお問い合わせありがとうございました。(2020年5月1日追記) 

 

「夫ががん宣告を受けたが、どうやって接したらいいのか」

「会社の同僚が治療に向かう際、どのような声をかけたら喜ぶだろうか」

「逆に、これだけは避けたほうがいいのでは?というかかわり方はあるのか」

 

 

かかわり方に関してなら、どんなご相談でも構いません。もちろん、がん罹患者御本人でも結構です。会話が苦手な方は、文章でのカウンセリングもお応えします。

 

ご希望の方は、以下申し込みフォームより「無料カウンセリング希望」と書いて希望候補日(2〜3日いただけると嬉しいです)とともにご連絡ください(匿名でも結構です)。

 

皆さまからのご連絡、お待ちしています。

(以下動画はイメージです)