Profile


■代表理事 花木裕介

 

がん罹患者に関わる方専門の産業カウンセラー。


2017年12月、38歳のとき、中咽頭がん告知を受け、標準治療(抗がん剤、放射線)を開始。翌8月に病巣が画像上消滅し、9月より復職。

がん判明後より、ブログ『38歳2児の父、まさかの中咽頭がんステージ4体験記! ~がんチャレンジャーとしての日々~』を開始し、現在も執筆中。 

2019年2月、「青臭さのすすめ 〜未来の息子たちへの贈り物〜(はるかぜ書房)」を出版。

厚生労働省委託事業「がん対策推進企業アクション」におけるがんサバイバー認定講師。グリーンルーペメンバー。

趣味は、サッカーを観たり、プレーしたりすること。


■アドバイザー 真野 俊樹氏


中央大学大学院戦略経営研究科 教授

多摩大学大学院 特任教授

名古屋大学未来社会創造機構 客員教授


1987年名古屋大学医学部卒業。医師、医学博士、経済学博士、総合内科専門医、MBA。臨床医、製薬企業のマネジメント、大和総研主任研究員などを経て現職。多摩大学特任教授、厚生労働省独立行政法人評価有識者委員などを兼務。『入門 医療政策』『医療危機-高齢社会とイノベーション』(いずれも中央公論新社)、『日本の医療、くらべてみたら10勝5敗3分けで世界一』(講談社+α新書)など著書多数。