Seminar


〜出張セミナー始めます!〜 「産業カウンセラーと考える、がん罹患者の立場に立った寄り添い方」

-------------------------------------------

【概要】

■タイトル:

「産業カウンセラーと考える、がん罹患者の立場に立った寄り添い方」

■講師:花木裕介(一般社団法人がんチャレンジャー代表理事)

■日時:平日のアフターファイブ、または土日で応相談

■場所:希望者の指定場所(首都圏以外の場合も相談ください)

■時間:2時間程度

■当日の流れ(予定)】

・講師自身のがん告知後の体験談

・こんな関わり方が嬉しかった、助けられたなどの事例紹介

・参加者の皆様からの質疑応答

・その他、希望に応じてケーススタディ

■人数:1名〜

■費用:要相談

■対象:

・身の回りのがん患者に、どんな言葉をかけてよいか悩んでいる方。

・身の回りのがん患者に、どんな情報を提供すれば喜んでもらえるか悩んでいる方。

・身の回りのがん患者に、どんな関わりをすればよいか悩んでいる方。

など

■申し込み・お問い合わせ方法:

Contactページより、お願いいたします。

-------------------------------------------

 

自分ががん罹患者になって強く思うこと。それは、「世の中には身近にがん罹患者がいる人がこんなに多いんだ」ということでした。

 

「実は友人が乳がんで……」

「勤務先の同僚が入院していて…」

「親戚はもう何回も再発しています…」

 

そして皆さんが悩んでいることとして、そんな罹患した人たちに「自分は何ができるんだろう」という事があるようです。

 

私は幸い、過去そういった悩みを抱える機会があまりありませんでしたが、今回は罹患者の立場になってみて、

 

「どんな言葉をかけてもらって嬉しかったか」

「どんな情報を望んでいたか」

「どんな関わりを期待していたか」

 

といったことを自分なりに経験しましたので、その経験を一人でも多くの方にお伝えできればと考え、この度セミナーを企画してみました。

 

自身のがん罹患経験を、一人でも多くの方にお役立ていただければと思っています。

 

 皆様からのお問い合わせ、お待ちしております。

 

 ※他にも、以下のような方向けのセミナー実績がございます。お気軽にご用命ください。

 

【主な実績】

・患者団体様

・医療従事者の方々

・保険会社様

・医療機関様

・企業の経営層や管理職の方々

・学生の方々

ほか

 

【テーマ】

・早期発見、早期対応の重要性

・がん教育

・治療と仕事の両立支援体験

・チャレンジすることの大切さ 

・命の授業 

・キャリアについて

ほか

 

 ※個別のヒアリングやご相談をご希望の方には、以下のような一対一のサービスも始めました。

https://service.visasq.com/topics/68877?page=1&keyword=%E3%81%8C%E3%82%93